「30代の中頃までは頑張ったらある程度なんとかなってきましたが、40の声を聞く頃からは“頑張っても報われない”の連続です。

自分が孤立してるような感じも強くなっていて、でもどうしていいかわからずしんどいまま目の前のことを頑張るしかないんです。」

こういうお悩みすごく多いです。

アラフォーに差し掛かる前は、それなりに人生が回っていてそこまで大きく悩んでなかった、という方も多いかもしれませんね。

でも40の声を聞く頃から、恋愛結婚、仕事、お金、人間関係・・・
ピンポイントでなく人生全般が苦しくなる方と、ここから本当に自分の生きたい人生を開花させていく方に分かれていくのも事実なんです。

 

How about you?

あなたはこんな気持ちを
抱いてはいませんか?

でも安心してください。
こうした日々から脱出して、
自分の人生を楽しんでいる女性も
たくさんいます。

頑張っているのに報われない
3つの理由

頑張っているのに報われないのは、キツイですよね。それには、こんな理由があるんです。

1

一時的に自分を楽しませることで心の渇きを埋めようとしている

旅行、エステ、習い事、美味しいものを食べに行く。
日常に楽しみを入れるのは大事ですよね。
でもそれだけだと、一時的な穴埋めでしかなくてどこか虚しさが残る・・・
根本解決にはならないことを、あなたも薄々感じているのではないでしょうか。

2

テンションが上がらないことを無理して頑張っている

仕事に多くの時間を注ぎ求められることをこなすのに追われる毎日。
出会う行動しなければとアプリや相談所を使って婚活。
頑張っているそのこと、本当にやりたくてやっているかというと、多くの方が「ノー」とおっしゃるんですよね。
気が乗らないのにやっている、不安や焦りからやっている・・・
まるで苦行のようになっているなら、その頑張りは報われません。
そしていつの間にか次のような状態に向かってしまうことに。

3

自分が本当はどうしたいのかが、わかっているようでわかっていない

ある女性がおっしゃっていました。
私が“こういうのが欲しい”と思っていたものは、心から望むものではなく、世間に刷り込まれたものだったようです。
例えるなら、頑張ってエリートと結婚してタワマンに住んだけど自分らしくいられず心が喜んでいないようなもの。
自分らしく生きたいのに、自分らしさがわからなくなっていました。」と。

You might feel

大切なのは、
自分自身の本当の思いをよく知ること

何が理想的かがぼんやりだったり本心と違っていたら、
納得する働き方も、パートナーも、ワクワクする毎日もやってくるわけがない・・・。
考えてみたらその通りですよね。

私はどうすべきかではなく、私はどうしたいか。
その私で、自分の人生をどう生きたいか。
心の奥で感じていること・望んでいることをあなた自身がよく理解すると、
無理せず自然体の自分で生きれるようになり、人生を心から楽しめるのです。
その活動を、ナチュラリッチでは【自分活】と呼んでいます。

自分の思いをよく知って
本当の自分を生きる
【自分活】。 その威力とは?

自分活をしてあなた自身の解像度を上げ、その自分で生き始めると、あなたの「本来の持ち味」が周りに伝わり、それに惹かれる人が現れ始めます。
仕事でも、人生のパートナーになる人も。

本来の自分で居心地良く生きるほど、心から望んでいた誰かや何かもちゃーんとついてくるんです!
それが、【自分活】の本当の意味であり、威力です☆

 

自分活で人生が変わった女性たちの声

♦︎しんどさマックスから脱出してラッキーが続く毎日になった40代Yさん

「仕事の自己研磨にプライベートも削らなければならない日々で、心が疲弊してどん詰まり。
しんどくてしんどくてたまりませんでした。
ナチュラリッチで自分活を知り、自分の思い込みやライフワークを知れたことで生き辛さが減りました。
なんか、気持ちが楽になりました。
そして、結局のところ…素の自分でいていいんだということを、自分自身で認められたこと。
これが一番大きいです。
自分活を通し、今の自分でも十分に幸せであることに気が付き、ご機嫌でいるとホントラッキーなことが続くことを体感しています。人生捨てたもんじゃないな、と感じています!」

♦︎迷走しまくりから一転、熱烈プロポーズを受け結婚した40代Aさん

「気を抜いたらすぐにさぼってしまいそうという危機感から、今まで根性、努力、ちゃんとやらなきゃ!!!
精神で頑張ってきました。
『頭で考える』ハードモードから『ハートで感じる』ソフトモードを取り戻す自分活を続けたところ、
「自分は幸せになれる」という考えを持てるようになってきました。
以前に比べたら格段に生きやすくなりました。 
その2ヶ月後です、プロポーズされたのは!
一年前は想像もしていなかったところに自分がいます。

♦︎一匹狼から卒業して楽しく温かいチームワークが始まった40代Mさん

「死に物狂いで仕事を頑張っても降格されました。
当時は上司も部下も“使えない”と思って1人で頑張ってしんどくて仕方なかったのですが、
自分を解放していく自分活の過程が衝撃的でとても楽しかったです。
「1人でやった方が早い」→「人との関わりを大切にしたい」に変化し温かい気持ちが湧いてきたのにはびっくり。一匹狼の自分の殻が剥がれました。
そしたら、何をやっても動きの鈍かった部下たちが、自ら考えて動くようになり、これにも本当にびっくり。
楽しいことをみんなで考える良いチームワークが始まりました!(^^)!

♦︎バツ2から一転、自分活で理想通りのパートナーに出会った50Sさん

「あんなに頑張ったのにバツ2になるなんてと悲観的な気持ちでいっぱいでした。
ナチュラリッチで自分活を知り、自分がどう生きたいかが鮮明になってくるにつれ、自分を信頼できるようになり自然体になってきました。
そしたら、出会ったんです。今のパートナーに。
私自身が別人になったのではなく、ズレていたボタンのかけ違いを戻せたという感じです。
今、自分の芯があって気持ちが安定しているのが嬉しいです。
この先も大丈夫♪という安心感があってすごく役立ってマス(^^)バツ2から一転、自分活で理想通りのパートナーに出会い大切にされる毎日

自分活については日頃からたくさんメッセージをいただいており、
興味を持ってくださる方が多いなと感じています。
本当の自分活って一時的にウキっと楽しむものではなく、心の一段奥にある本心を知って自分の人生を作っていけて心から楽しめるようになること。
でもそれって頭ではわかっても、具体的にイメージしにくいですよね。
そこで、

本当の自分活というものを気楽に知ってもらいながら
プチ体験ができるセミナーを企画しました。

メインプレゼンターの文子と共に、
ポッドキャストでおなじみの久美も参加でお届けします。
「可もなく不可もなくソコソコの人生。
私の人生暇つぶし。
このまま年だけとっていくのかな、モヤモヤを持て余してるけどどうしたらいいのかわかんない。
Podcastでも赤裸々にお伝えしていますが、
ワタクシのどん詰まっていた人生がどうやって好転していったか、
どんな風に自分活に取り組んでいったか、皆さんと分かち合いたいと思います
。」
久美

このセミナーは
こんな方にお勧めします。

このセミナーで得られること

がんばっても
報われないループからの
抜け出し方
がわかります。

一時的なストレス解消で
乗り切るのではなく、
本当に満足する人生を
築く秘訣
がわかります。

恋愛パートナーシップも仕事も
自分らしく自然体で幸せになる秘訣
がわかります。

本やネットにない
実際に役立つ情報が得られます。

一般論やあるべき論ではない、
あなただけの幸せの基準の
見つけ方
がわかります。

40代でも50代でも
年齢なんて関係なく
幸せになれる!
とわかります。

Curriculum

セミナーの内容

セミナー概要

【テーマ】

“頑張っても報われない”から卒業!

自分らしく生きたい
大人世代の女性のための自分活がわかる

オンライン1Dayセミナー

【日時】

2023年8月6日(日)11:00-13:30

【開催方法】

オンラインZoom開催 各回8名様まで

※参加者様の安心のために基本は顔出しをお願いします。難しい場合は無しでもOKです。

【参加費】

通常価格11,000円→

早割価格5,500円税込 

※キャンセルポリシーと同意事項
・事前決済をお願いしております。
・開催当日の7日前よりのキャンセルは参加費の50%、前々日・前日・当日のキャンセルは100%を事務手数料として申し受けます。

【参加条件】

メルマガ読者様限定

追伸

「自分らしく楽しく生きるなんて私にできるのかな?
今から生活変えるのも大変そうだし。
いろんなこと考えても試しても答えが出なかったし。
と半信半疑。」

そういう方にこそこのセミナーを受けていただきたいのです。

自分のことほど自分だけで考えていると整理できなくなるのは誰でも同じ。

もし色々やってみたものの自分の人生がしっくりこないのであれば、
ここでちょっと違う角度から眺めてみませんか?

それを私たちがわかりやすくナビゲートします。
あなたはただ安心して参加するだけ。

2023年も後半に入りました。
あなたの今年はまだまだあなた次第でデザインできます。

サクッと秘訣を知って今年に活かしますか?
それとも昨年までとあまり変わらない一年を送りますか?

あなたの未来が楽しみになるきっかけにしてもらえたら何よりです。

気軽にいらしてくださいね。

 

Copyright 2024 © All rights Reserved. Fumiko Kobayashi